通話格安スマホ

通話ができて月額2、3千円の格安スマホ

ドコモなどのスマホ話し放題プランは高い!

スマホの月額料金を抑えるために通話料無料のプランを契約している人も多いかもしれませんが、実は話題の格安スマホでさらに安くすることができます。
当サイト調べでは、基本料金で3500円ほど安くなります。
※ドコモ「カケホーダイ」、ソフトバンク「スマ放題」、au「誰でも割」との比較

楽天モバイルなら通話料半額でデータ通信もイケイケ

「通話料が半額」「国内通話が5分以内なら何回かけても無料」になる格安スマホがあります。楽天グループの「楽天モバイル」です。
以前は通話料が半額になるだけでしたが、国内通話が5分以内なら何度かけても無料になるオプション(5分かけ放題オプション)も開始されました。
もともと、通話とデータのバランスに優れていた楽天モバイルは、これによって穴がなくなった印象です。

おすすめなのは、現在売切れが続出しているという(現在在庫不足は解消されました) 人気端末「Zenfone2」が選べるというところ。メモリ4GBをスマホに世界で初めて搭載したハイスペック端末です。

通信スピードにこだわらないなら、一番安い「ベーシックプラン + Zenfone2」で月額2700円ほどです。普通に使うなら3.1GBパックで3000円ほどで、電話も通信もイケル万能な格安スマホに仕上がります。
楽天のお家芸であるポイント攻勢も忘れてはいけませんよ!楽天モバイルを利用している期間は「楽天市場での楽天ポイントがずっと2倍」や、購入時や月額利用料のポイントバックなどのうれしい特典も充実しています。

通話料ベースで考えると最安ではありませんが業界最安水準になり、通話料を基本の軸として抑えつつ、他もまんべんなく利用したい人には"もってこい"の格安スマホです。

詳しくはこちら
>> 楽天モバイル

楽天モバイルなら"ついでに"楽天カード(年会費無料)を作っておくとポイント周りが充実してさらにお得ですよ!
>> 楽天カード

実際に通話料をドコモ、ソフトバンク、auと比較してみた

調べたところ、各キャリアの通話料無料、データ通信量2GB、で基本料金を算出すると6,500円となります。
(どうやらデータ通信の1GB辺りの料金が高いのが足を引っ張っています。)

この6,500円という月額料金は、格安スマホの使い方によっては倍以上になる支払い額です。
例えば楽天モバイルの場合、3.1GBパック + ZenFone2で、月額3,000円ほどです。
ドコモ、ソフトバンク、auの月額と比較すると、楽天でんわを使えば通話料が半額なので、月に3時間以内で安く済ませれます。
※データ通信量は1GBちょっとのアドバンテージがありますし、楽天ポイントや、購入する端末を安くするなども検討すればもっとお得なんですが、一旦それは置いておきます。

楽天カードもお忘れなく

月に45分以上通話をするという人は、楽天モバイルの「5分かけ放題オプション」の検討がいいと思います。(正確には「一度の通話が5分以内」)
1回の通話が5分以内ということが条件ですが、時間を越えても楽天でんわと同じ「30秒10円」と割安料金になります。オプション料金は850円ですが、入っておいてもプラス面の方が多いと思います。
スマホプランS + NEXUS5で、高速データ通信が1GBなら2030円、3GBでも2570円とかなり安い!高速通信を仮にオーバーしても、低速接続(128kbps~200kbps)で利用できるので、速度は遅い事ですが、十分使う事はできます。

  • 月の通話が45分以内なら「5分かけ放題オプション」、通話はほどんどしない場合は「オプションなし」で検討してみてください → 楽天モバイル

この選択で通話が中心の人もシアワセになれること間違いなし!です。